フィリピン・セブ島のリゾートエリアで英語留学!人気校「ファーストイングリッシュアカデミー」を取材。

2017/11/07    執筆者:ヘイショー

今日はセブで人気の語学学校、ファストイングリッシュアカデミーの紹介です。

 

今回取材で訪問させて頂いたのですが、

当日は昼の3時にアポイントを取っていたにも関わらず、

昼の1時に到着してしまうハプニング発生!

 はりきりすぎて2時間も早く到着してしまいました笑。

 

この事態に冷静に対処してくれたのが、

美人日本人マネージャーの角田さん。

 

ご多忙の所2時間前倒しで案内して頂きました(^^;)

 

 

英語学習の専門家と共同開発したカリキュラム

このファーストイングリッシュアカデミーさんは元々日本では学習塾を営む会社だったそうで、

その分教育のノウハウは長らく構築されているようです。

 

さらに助っ人の英語学習専門家と共同開発して編み出したのが、

ファーストイングリッシュアカデミー自慢のカリキュラム

「First Method」

 

 

日本人が苦手とする発音やスピーキングに重点を置いた、

短期間で効率良く英語を習得するカリキュラムなんです!!

 

 

 

授業内容について

さて、授業内容についてですが、

上記で述べられている優秀なカリキュラムには英語学習マニアのヘイショーも認めざるを得ませんでした。

 

1stEnAcademy3

 

個人的に注目した授業の内容は以下↓↓

 

基礎的な単語力を身に付ける

実用的な英語を身に付ける上で必要な1000の単語をまずは覚える事から始めます。

 

私の考えでも、日常会話に必要な単語は1000~3000あれば十分かなと思います。

その必要最低限の単語を合宿の最初に叩き込む事により、

その後の吸収力がハンパ無く増すという訳です。

 

 

発音を徹底して練習する

これも大賛成ですね!

外国では発音が良い人には人が集まるし、悪い人には人が離れていきます。

しかも発音の矯正は後になればなるほど難しい。

最初にここで発音の勉強をしっかりと勉強する生徒さんが羨ましい限りです!

 

 

プレゼンの授業とディベートの授業

今私が最も受けたい授業がこの2つです。

内容的にもおもしろいし、テクニックなどもあるので

学校で学ぶ意義があるのではないのでしょうか。

 

 

 授業が狭い個室では無く、オープンスペースで。

 最近の語学学校では増えてきてますね!

1stEnAcademy2

ファーストイングリッシュアカデミーさんでは、

対面式では無く、先生が隣に来て指導してくれますSmile

 

 

宿の環境について

ファストイングリッシュアカデミーさんも日本人経営だと言う事で、

生活上の不便があまり無い、というかかなり快適なようですね!

 

理由は。。。

 

インターネットが光回線=速い

以前から生徒さんの要望が多く、思い切って設備投資したそうです。

 

 

食事がGood!

日本食と洋食を巧みに操る常駐のシェフが、自慢の腕を奮います。

 

 

リゾート感溢れる寮

マクタン島の海岸沿いビーチハウスに行った事がある人はわかると思いますが、

正にそんな感じです。(ビーチ沿いではないですが。)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ただし校内に売店があるので不便は無いし、

セキュリティーがしっかりしている場所に位置しているので治安は良さそうですね。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 休日は・・・・

さて、このファーストイングリッシュアカデミーの場所は正にセブのリゾート地のど真ん中に位置しています!

 

平日は学校でバリバリ勉強し、休日は美しいビーチでリラックスできる。

一度は体験してみたいですねSmile

 

下の写真はスタッフ手作りの冒険地図。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

楽しめそうですSmile

 

 

さて、このファーストイングリッシュアカデミーに興味がある方は

まずは資料請求かお問い合わせをこちらからお願いします↓↓

 

資料請求 or お問い合わせ

 

 

-フィリピン留学, 英語の勉強
-