英語で「職業は何?」と聞く時のポイントin アジア。例文も伝授 。

   執筆者:ヘイショー

今日は久々に英語学習に関する記事を書きたいと思います。

 

whatdoyoudo

 

「あなたの職業は何?」と聞きたい時。

 

いろんな言い方がありますが、最も一般的な言い方は

「What do you do?」ですよね。

 

これは相手が学生であれば「Im a student.」と答えるでしょうし、

働いていれば「I work for (~~).」と答えてくれると思います。

相手が学生か社会人かわからない時に使えますね。

 

 

ただしこのフレーズはアジアでは「What are you doing (今何しているの?)」

勘違いされる事あるので、フィリピンではあまりオススメできません。

 

 

シンガポールやマレーシアでは「What are you working as?」とか、

「you working as what?」みたいな形で聞かれる事が多かったです。

 

 

ただこれはあまり好きな表現じゃないんで、

「What’s your occupation?(職業は何?)」みたいな分かり易い言葉で聞けば通じるのではないでしょうか。

 

 

回答例としては、

I work for Google. (Googleで働いてます。)

I’m a sales person.(営業マンです。)

I work for marketing.(マーケティング部門で働いてます。)

I’m looking for a job right now. (仕事を探しているところです。)

Not working I’m a university student.(大学生です。)

など。

 

 

この人であればこう答えてくれるでしょうが。。。

 

**知らない方の為に

ドラマ「ゴシップガール」に登場するチャック・バスというキャラクターです。

口癖は「I'm Chuck Bass!!!!」

もうすぐこのジョブスフィリピンで「チャック・バス英会話」の配信を始めたいと思いますので乞うご期待!!

 

ランキングに参加していますので、ご協力頂ける方はクリックをお願いします↓↓

にほんブログ村


フィリピン旅行 ブログランキングへ

 

-英語の勉強
-,