2週間の日本滞在で感じた事。

2014/03/21    執筆者:ヘイショー

こんにちは、最近はサイト運営・アフィリエイトを極めたいと思っているヘイショーです。

 

というのも、フリーでやっていたWEB制作の仕事があまり儲からず、

方向転換したいと思い始めたのがきっかけでした。

 

 

今後はサイト制作・運営・マーケティングまで全て担当し、

増やした売上げからコミッションを頂くといった形でビジネスを展開したいと思っております。

 

 

自分のサイトのコンテンツも少し変えました!

http://rocomoto-design.com

一緒にパートナーとしてやっていきたいと思ってもらえるよう、

自分の事をなるべく知って頂けるようなコンテンツを増やしたいと思います。

yoroshiku

 さて、日本にいる間にいろいろとニュースを拝見したのですが、

今話題になっているのが東京都知事の5000万円収賄疑惑事件」

ホテルや有名レストランで次々と発覚する食品偽装事件」など。。

 

フィリピンでは当たり前のように起こってるんやろなFrown
と思わずいられません。。

 

kokeru

 

後は、TPP農業問題について。

 フィリピンで生活して気付いた事は、日本は本当に様々な食べ物を輸入しているなという事です。

フィリピンで米とチキンばかりを食べていた私からすると、

これだけ色々な種目の食べ物を輸入したら食料自給率が低いのは当然だろうな、

いう気がします。

 

 

 農業問題では農業保護的な政策についての賛否を議論される事が多いようですが、

今の政策からすると農家に補償金を出して米の供給量を減らして価格水準を保っている、

保護的な政策を採用しているようですね。

 

 

そんな事にお金使うんだったら逆に供給量を増やして価格を下げ、

海外に輸出してたくさん売れるように補助すればいいのでは、

と素人ながらに思ってしまいます。

 

世界各地で起こっている日本食ブームを考えると日本食の主力的存在の日本米をもう少し安く市場に提供できれば、

需要はあるような気はするのですが。。

 

 

 

ともあれそういう関係のテレビを見ていると、

とあるコメンテーターが別の視点からこの問題を捉えたような発言をしていた事が気になりました。

「日本人はもっと米を食えばいい」

最近、華原朋美にアプローチしている事で話題になっている「明治天皇の玄孫」に当たる竹田 恒泰さんの言葉です。

 

takeda

 

 

確かにこれは食糧自給率やお米農家保護問題をも解決するかもしれませんね。。

話がまとまる気配がない政界に任せるより現実的なような気がします。

 

 

 明るい話題で言うと日本は最近景気が上向いているようで、

雇用が回復していたり会社員の平均ボーナスが増えていたりと、調子がいいようです。

 

 

仕事柄、今までは海外のサービスを日本に売り込む仕事が多かったのですが

将来は日本がいい成長戦略を打ち出して日本のサービスを世界に売り込む仕事が増えればいいですね!

 

 

今でもオタク産業(サブカルチャー)や、日本食、100均系の小売、一部の技術系製造メーカーとかは海外でも好調ですが。

 

 

これらの好調な事業をどんどんアジアに発信していける駐在員、

又は現地採用の方々が増え、又自分もそれに関わるWeb系のお仕事ができればなと希望を抱いております。

 

 

以上、近況報告でした!長々とお読み頂き、ありがとうございましたSmile

 

 

ランキングに参加していますので、ご協力頂ける方はクリックをお願いします↓↓

にほんブログ村


フィリピン旅行 ブログランキングへ

-日常ブログ