インタビュー企画第2弾は、ケソンゲストハウスのホンさんを取材!

2013/12/31    執筆者:ヘイショー

  こんにちわ、管理人のヘイショーです!
今日は私の滞在しているゲストハウスの管理人、ホンさんを取材してきました。
頑張る学生を応援したいという気持ちで、利益はほとんど出せていないながらもゲストハウスを運営し続け、そのマイペースでおしゃべり好きなキャラクターでゲストのみんなから愛されています。
今後はゲストハウスを支える為に会社員として働くそうです。

 

 Hon-san

 

 

フィリピンに来る前は何をしてましたか??

  日本の仕事を退職した後にシンガポールに留学しましたが、中国語がメインのシンガポールではなかなか英語が伸びなかず、3ヵ月後にフィリピンの語学学校に切り替えました。
フィリピンではマンツーマン中心で、あまり英語が上手くなかった自分には合っていると実感しました。

 

 

 

ゲストハウスを作るに至ったきっかけは??

  語学学校に通っていた頃に、韓国人学生と日本人学生との間にかなりの価格差がある事を知りました。エージェントが取り扱う学生の数もかなり違うので仕方が無い事だとは思いますが、同じサービスを受けている学生にとってはどうなのかなと思っていました。
  そこで自分でゲストハウスを経営し、日本人の方にも安く留学をできる機会を提供し、もっと日本の学生が海外で英語を勉強しやすい環境を作る事ができればと思ったのがきっかけです。

 

 

 

このゲストハウスの目標は??

  部屋数を増やして、もっと多くの方に来て頂きたいと思っています。
他の語学学校と違い利益を追求するのではなく、学生の皆様が自立した生活を送るよう支援して成長できるよう環境を提供してあげればと思います。ですので学校やレストランを併設するつもりは無く、ただこのゲストハウスの周りの学校を紹介したり、いいレストランを紹介するのみに留め、自分はゲストハウスの運営に専念したいと思っています。

 

 

フィリピンで苦労している事は?

  賃貸契約の際に、最初はオーナーからの信頼がなかったのでいい条件をもらえませんでしたし、アパートが人気なので、部屋数を確保するのに時間もお金もかかりました。
又、オーナーとのやり取りの際には、何かリクエストする度にお金を要求される。日本や韓国では、有る程度の部屋数を持つとある程度のサービスはタダでやってくれる事もありますが、ここでは外国人だからお金を多めにもらおうという感覚で交渉されます。。そういったところに苦労しました。

 

 

フィリピンで英語留学について。

  フィリピンで英語を勉強するのはいい事だと思いますよ!
今は英語ができないといい仕事に就けないし、ここで3ヶ月勉強すると、英語に対する恐怖は無くなるはずですからね。授業もマンツーマン中心で価格も安いなので、英語があまりできない生徒さんにとっては良い環境だと思います。

 

 

ゲストの皆さんへ一言

  今はFacebookやMixi,アメブロなどでしか宣伝をしていないのですが、私のつたない日本語を見てこのゲストハウスにお越し頂いた皆様には「ありがとうございます」と言いたいです。

 

 

ヘイショーより

  いつも個人的にいろいろとお世話になってます。安い宿代で宿泊させて頂いているにも関わらず朝ごはんをご馳走して頂いたり、よくコーヒーをご馳走させて頂いたりと、なかなか心の優しい人です(^^)
就職に対するアドバイスをしてくれたり、ゲストハウスの運営を頑張っているホンさんを見るとここで何か大切なものを学んだような気がします。
  という訳で、フィリピンで語学留学を考えている方はまずはこのゲストハウスで一時滞在する事をオススメします!ここでホンさんにアドバイスをもらいながらフィリピンの生活に馴染みつつ、自分に合った語学学校を探すのが良いと思いますよ!

 

 

ランキングに参加していますので、ご協力頂ける方はクリックをお願いします↓↓

にほんブログ村


フィリピン旅行 ブログランキングへ

-インタビュー, フィリピン留学
-