元ダンサー・現ぐんぐん英会話取締役のイケメン。岡田さんを取材しました!

2013/12/31    執筆者:ヘイショー

どうも、Jobs Philippineの会長ことヘイショーです!!

以前からマニラ在住の方に対してのインタビュー企画を実現したいと思ってたのですが、
ようやく重い腰を上げる事に成功しました。

  第一回はダンス仲間であり、オンライン英会話の「ぐんぐん英会話」取締役という肩書きを持つ
岡田さんにお越し頂きました!ヘイショーの馴れないインタビューにも快くご回答頂き、将来の夢などを本音で語って頂いたので大変勉強になりましたSmile

 

okada-san

 

ではご覧下さい↓↓

 

フィリピンに来たきっかけは?

  学生の時から海外で働きたいと思っていましたが、サラリーマン3年目の時に偶然Twitterでオンライン英話の求人を見たのがきっかけでした。

 

 

 

将来のプランは??

  以前はアメリカで働く事が目標で、その為のステップとてフィリピンで英語を学びつつ働くつもりでした。。今はそんな考えが変わって、国は関係なく、自分でビジネスを始めたいと思っています。
  最終的には日本で先生などのような指導者的立場になり、次世代へ自分の経験を少しでも伝えて夢を託していきたいと思っていますSmile

 

 

フィリピンに来て良かったと思う瞬間は??

  いろいろありますが、フィリピンに限った事で言えばバブルを感じれている事ですがね。スタバの値段も上がったし、ラーメンやタバコも値上げされましたし。日本ではよく「バブルの頃は~」という話をよく聞いていたので、それが今実感できているのは貴重な体験だなと思います。

他には、自分に費やせる時間が増えた事です。
日本では友達と出掛ける事も多いので、人付き合いは好きで楽しいのですが、
どうしても勉強する時間が十分に持てませんでした。

今は自分の過ごす時間が夢に向かって有効に使えていると感じます。

 

 

フィリピンで苦労している事は?

  プライベートでは、野菜と食べる機会が激減した事ですね。仕事では、フィリピン人従業員(英会話講師)に対して日本人へのサービスをいかにわかってもらうかというところです。
  他には苦労は山ほどあります。。提携先のサービスが遅かったり(弁護士、会計など)、行政機関から変な要求を受けたり。ただ、苦労している分いい経験させてもらってるとは実感します。

 

 

休日の過ごし方は?

筋トレと英語の勉強ですね。

 

 

よく出掛ける場所は?

よくサルセドパーク近くのコーヒービーンズで勉強してます。
夜はクラブでお酒飲んで、いい音楽聴きながらダンスできたら最高ですね!

 

 

最後に、フィリピンで就職を始めようと思っている人へのアドバイス。

  自分はフィリピンに来て人生が始まったとすら思っているので、興味がある人はどんどんチャレンジした方がいいと思います!日本で働いてつらい思いをしている人はいっぱいいると思うけど、海外ではこれだけチャンスがある。フィリピンでコレだけチャンスがあるのだから、世界ではもっとチャンスがあるはずです!

 

 

ヘイショーより

  さすがB-boy(ブレイクダンサー)だけあって、いい心持ってます!今オンライン英会話業界で2位まで駆け上がってきた「ぐんぐん英会話」を引っ張っているだけの事はありますね。これほど自分の考えをしっかり持ち、頑張っている人をみると「自分も頑張ろう」と思えてきます。
  ちなみに話はそれますが、元B-boyの人々は各業界で成功している人が多いそうですが、
理由はまじめで一途な頑張り屋が多いかららしいです!この言葉を信じてこれからも頑張って下さい!!
ぐんぐん英会話に興味がおありの方はこちらから→http://www.gge.co.jp/

 

 

ランキングに参加していますので、ご協力頂ける方はクリックをお願いします↓↓

にほんブログ村

 

 

-インタビュー
-