プエルトガレラ紹介。フィリピン・マニラから4時間で行けるきれいなビーチ。

2017/10/25    執筆者:ヘイショー

  ミンドロ島にあるプエルトガレラは、マニラ近郊で最も美しいビーチリゾートとして発展してきました。透き通る海でダイビングや、山でアクティビティも人気。マニラの地元の若者やファミリーに人気なのがホワイトビーチ、夜には歓楽街として栄えるサバンビーチ。その他観光スポットなどを紹介します。 

  

ホワイトビーチ

 

whiteBeach



プエルトガレラで1番人気(人の多い)ビーチ。地元マニラっ子がリゾートで遊びに来る場所といえばココ。浜辺ではビーチバレーやサッカーを楽しむ人、海ではマリンスポーツを楽しむ人など、多くのアクティビティで楽しめる。海の家や出店も多く、夜にはファイヤーダンスが観光客を盛り上げる。

 

 

 

 

サバンビーチ

 

SabangBeach

 

透き通るような海に、街にはレストランやバー、ディスコなどが点在する、外国人に人気の観光エリア。ホワイトビーチほどの人混みはないため、昼は静かでリラックスした時間を過ごす事ができる。夜になるとディスコがオープンし、若い女性や外国人観光客が街へ繰り出す。地上最後の楽園と称する物もいる。

 

 

 

 

タマラウ滝

 

Waterfalls

 

プエルトガレラ一番の見所といえばココ。美しい滝つぼで泳ぐこともでき、滝つぼ近くでは出店やバーベキューを行っている人々などで賑わう。交通手段はサバンから原付で1時間~1時間半。険しい山道をツーリングするのが楽しいと言う人も多数。道中は峠のようなくねり道もあるので、運転にはくれぐれも気を付けて頂きたい。

 

 

 

プエルトガレラへの行き方

マニラからバスでバタンガスへ行き、バタンガス港からボートかフェリーに乗る。所要時間3時間~5時間。マカティ在住者の場合、ギルプヤット(Gil Puyat)のバス乗り場からバタンガス港までバスで約2時間~4時間(交通事情による)、運賃約150ペソ。バタンガス港からプエルトガレラ・サバンビーチまでボートで約1時間、運賃約350ペソ程。バタンガス港ではよくボート手配の客引きがボート手配代行を強引に引き受けて法外なチップを要求してくる事があるので要注意。

 

  View Larger Map

 

-マニラ郊外, 旅行/エリア情報
-